我が家には自転車が二台あるのですが、使用する頻度は少なめです。駅近に住んでいるので、通勤・通学にも必要なく、これまで自転車の保険については検討したことがありませんでした。
今回、大阪府の条例で、自転車を利用する人は自転車保険に加入することが7月1日から義務化されました。

これを機に、自転車保険について調べてみることにしました。




自転車保険は主に2つの保険内容で構成されていて、

1.自分が自転車に乗っていてけがをした時のための保険→医療保険

2.相手にけがをさせた時の保険→個人賠償責任保険

となっています。

1の医療保険は、今入っているものがあれば、自転車によるケガの時にも出るので、新たに加入しなくてもいいと考えられます。(とは言っても、我が家は子どもと私の医療保険はかけていませんが。医療保険は稼ぎ頭の夫だけで十分、と考えています。)

今回、大事なのは2の方。こちらがどれだけ手厚いかが重要だと思っています。

平成25年に神戸で小学生が自転車に乗っていて相手にけがをさせ、母親に9500万円の賠償命令が出た事件は衝撃的でした。

その金額のせいか、調べてみると賠償額が最大1億円という商品を多くみかけました。でも、私としては、ここは「無制限」にこだわりたい。

もう一つのギモンは、自転車保険は家族ごとに入らなければいけないのか?ということ。
我が家では今のところ、主に乗るのは息子くらい。私はときどき。娘と夫はまったく乗りません。
こういう場合、どこまでカバーしておくべき?


この個人賠償責任保険、じつは自動車保険や火災保険、損害保険の特約として付加されていることがよくあるそうです。

そこで、ネットで我が家の自動車保険の内容を見てみると、特約としてちゃんと付いていることが分かりました。
でも、念には念を押したいので、一応、保険会社にも電話して確認することに。

補償額は無制限。保険の契約者は夫ですが、家族全員が対象だということも確認できました。

自転車保険の掛け金は調べたなかでは月々300円から400円前後が多かったです。年間で4000円〜5000円前後。これって結構な金額だと思うのですが、商品説明ではたいてい月額で書かれていますね。300円くらいなら、ま、いっか。って考えがちですからね。

我が家の場合、自動車保険に付いていましたが、もし、特約として付いていなくても、オプションで追加できるようなら、そちらを検討したほうが、金額的にはきっと安くなるのではないでしょうか。
また、クレジットカードにも付いていることがあるようなので、確認してみてもいいと思います。

我が家の保障内容はまずまず希望通りで安心したとは言え、もちろん、けがはしないこと、させないことが何より。常に安全に乗るための心構えを再確認していきたいです。






  • -
  • 09:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
    Comment





       

    Profile

    Search

    Recommend

    Mobile

    qrcode

    Link

    Archive

    PR

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM