昔から視力だけは良かった私。学生時代はずっと2.0(←いかに勉強していないかが分かる?!)。40代に入ってからの人間ドックでもいつも1.5という抜群の数値を誇っておりました。ところが、昨年あたりから、急速に小さい文字が見えなくなってきたのです(涙)。商品パッケージの原材料名とか、洋服の裏についているタグの素材表示とかの小さな文字や夕暮れ時に読む活字がなんとも見えにくい。

そうか、とうとう私にもやってきたのか。。。

老眼が!

そんなわけで、購入しました。老眼鏡。



全く縁の無かったメガネ屋さん。検査とか煩わしそうだし、値段も高いんだろうな〜と勝手に思っていましたが、今は安くて速いメガネ屋さんがいっぱいあるんですね。検査から、選んだフレームへのレンズ入れ、かけ心地の微調整まででざっと1時間ほど。こんなことなら面倒がらずにもっと早く行けば良かったと思いました。

ところで私、ずっと「メガネ女子」というものに憧れていたのですよねえ。知的で意志的な感じがして、素敵だわ〜と。これでやっと私も仲間入り〜と思ったら「メガネおばさん」でしたけど、ま、いっか(笑)。

  • -
  • 12:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment