「写真、ずっと気になっているものの、どうしていいか分からず放ってます。」と言う声、ほんとに多いです。




今日、受講してくださったのは、いずれも小中学生を持つママ。フィルムで撮って現像したものと、デジカメやスマホで撮ったデジタルデータが混在している世代です。

写真整理にまつわるお悩みはさまざま。
・忙しくなってきて、以前のようにモチベーションが保てない。
・いろんな整理&保存方法を試してみたけれど、どれが自分にとってベストな方法か分からない。
・そもそも、どこから手をつけていいのか分からない。
などなど。

頭の片隅でずーっと引っかかっているものの、ついつい先延ばしにしてきた写真整理の悩みをたくさん話していただきました。

決定的な一言は「写真は整理しなくても、日常生活に差しさわりがないだけに、本当に困っている、という感じではない。」
そうなんです。部屋は片づけないと生活に支障が出ますが、写真、特にデジタルデータになっているものは場所も取らないし、困らないんですよね。
それなのに、皆さん、いつか、何とかしなくては、とずっと引っかかっている。
どうしてなんでしょう?
「片づけ」は「片をつける」ことです。ずっと気になっているものと向き合っていないこと、片を付けていないことが実はこの問題の根源なのかもしれません。

講座では、私から投げかけた質問に、一つ一つ、自分の考えを書いていただくことで、最初のもやもやしたところから、自分に合った写真整理のやり方へと少しずつ近づいていただけたのではないかと思います。





受講者の方それぞれのゴールをみつけていただくのと同時に、少しでも写真整理のハードルが低くなるためのおすすめツールなどもご紹介しました。世の中には便利なツールやサービスがたくさんありますが、多すぎて選べない、というジレンマも。そんな時も自分のゴールが明確だと取捨選択しやすいと思います。

講座の最後に「気持ちがラクになりました」「苦痛だと思っていた写真整理が楽しいと思えそうです」などの感想をいただき、私も嬉しくなりました。

日々の幸せな記録である写真。いつでも気軽に見られるように整理できるといいですね☆

リクエストにお応えして、第2回目の開催が決定しました☆
11月15日(火)10:00〜 ラコルタにて
お申込み・お問い合わせはこちら

  • -
  • 23:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment