今年の年末はお天気も良く、寒さも厳しくなく、大掃除にはありがたい日が続いていた大阪。

大掃除、家族みんな集まって一日かけてやるのが好きな私ですが、今年は息子が受験生だったり、夫が単身赴任中だったりで年末にみんなが揃う日が確定していなかったため、12月に入ったころから少しづつ気になるところを付箋に書いておいて、手帳の中に挟んでいました。

で、子どもたちに見せながら、「どれなら出来そう?」と相談。
各自が出来るタイミングで出来ることをやってくれました。

終わったものから付箋をピッと外して捨てる時の爽快感ったらありません。
昨日は最後の付箋「障子を張り替える」を外すが出来ました。
これは流石に一人ではできないので赴任先から戻った夫と一緒に。

今年はもう一つ、大掃除の予定を立てていました。
父は80歳、母も70代後半の両親、流石にもう大掃除はしんどいだろうと思い、12月に入ってすぐ、「大掃除を手伝いに行くから、都合の良い週末を教えて」と連絡しました。

そしたら、なんと・・・「まだまだ大丈夫なので、結構です」と断られてしまいました(笑)。
拍子抜けしましたが、元気でいてくれるのは有り難いです。

今日は朝から料理を何品か仕込んだのを持って、これから実家へ。
年末年始は毎年恒例、親戚が集まって飲んで食べてが続きます。

今年一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



  • -
  • 13:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment