家事の手順と言うのは、その家庭によっていろいろあるのでしょうが、
我が家にも洗濯物の干し方の流儀、といったようなものがあります。

その中で特に私がこだわっているのは、いったん、全部のものを小さく畳んで、上に積み重ねていくと言うものです。
パンパンと手で叩いてしわを伸ばす方法もあると思います。
私の実家ではそうでした。そして、実家にいる頃は私もそうしていました。
ところが、ある頃から、私はこの小さく折りたたんで一旦重ねてから干す、という方法を採用するように。





娘が時々洗濯物を干してくれます。
かつての私が母の流儀通りに干していたように、娘も私が教えたやり方でやってくれていますが、靴下や下着(パンツ)などの小物は、畳まずにそのままで干すので、乾いたときには変なしわが付いていたり、表面がふにゃっとしていたり。
もっと言うと、私の大事な5本指靴下の指部分があっち向いたりこっち向いたりしているぢゃないか!(怒)

もちろん、「もっとキレイに干して!」とかは絶対に言いませんよ。だって、そのほかはキレイに干してくれているし、何と言っても助かります☆

そこで、「なぜ?」と聞いてみた。

すると、
「靴下やパンツなんて、穿けばしわも伸びるし、下に着るものだから、わかんないでしょ。」
とのこと。

そっかあ。でも、私の考えはこうです。

「靴下や下着は一番に肌に触れるものだよね。そこに変なしわが入っていたり、表面が滑らかでなかったりしたら、肌は何も言わないけれど、小さなストレスを感じることになると思う。たとえ小さなストレスでもずっと続けば、どうかな?」

「ナルホド〜。今度からは靴下とかもちゃんと畳んでから干すわ!」と、娘。

ホッ。

私の足の指も小さなストレスを溜めずに済みそうです(笑)。


***************************
「スッキリ暮らす時間の技術」講座を開催します☆
日時 6/20(火)13:30〜15:30
会場 千里ニュータウンプラザ6Fラコルタ会議室
   (吹田市津雲台1-2-1)

☑ 家事や育児だけでなく、自分のための時間を持ちたい!
☑ 出産や産休明けの職場復帰など、生活の変化に対応できるか不安・・・
☑ 時間はあるはずなのに、やりたいことの半分も出来ていない気がする
☑ 一日をもっと有効に使いたい
☑ 手帳がうまく使いこなせない、どんな手帳を選べばよいか悩んでいる
そんな方のための時間管理(タイムマネジメント)講座です。

なりたい自分、理想の暮らしを実現するために必要な時間管理の方法をお伝えします。

<講座内容>
・時間のお悩みを棚卸し
・時間を見直すための10のヒント
・手帳の活用術
・少人数制でおひとりおひとりに合わせてアドバイス

受講料:4,000円
定 員:8名     
持ち物:筆記用具、色鉛筆
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。


  • -
  • 21:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment