ほぼ一年ぶりの、夫の家事ネタです。
第一弾はこちら。第2弾はこちら

昨年の4月に夫が東京に単身赴任してからちょうど一年が経ちました。
この週末に一人暮らしのマンションを訪ねてみると・・・。


搭乗した飛行機はスターウォーズ仕様☆スターウォーズ好きな息子に自慢げに写真を送ってしまいました(笑)。

部屋は、一年前と変わらずスッキリとしていました。
そして、絶妙なカスタマイズも。
例えば、キッチンのごみ箱横に空き瓶やペットボトルの分別ごみ入れを作っていたり、
帰宅時に財布や鍵、名刺入れなどポケット内のものを一通りしまうカゴを用意していたり。

私が自分の持ってきたブラウスにアイロンをかけようとすると、
手慣れた様子でアイロン台とアイロンをセットしてくれて、
ついでに自分のスーツのスラックスにもかけると言います。
自宅にいたころはいつも私におまかせ状態だったのに・・・。
「かけようか?」と私が言うと

「自分でやるからいい」

前は「自分でやるとセンターラインが2本になる・・・(涙)」と言っていたのに!

またもや夫の家事力がアップしているようです(笑)。




沖縄陶器の作家、壹岐幸次(いきこうじ)さんが、都内のギャラリーで展示会をされるとのことで、友人夫婦もお誘いして行って来ました。
かれこれ13年ほど沖縄に通っている我が家。
食器棚には壹岐さんの器がたくさんあり、東京の夫の部屋にもいくつかあるのですが、
今回、「肉じゃがとか煮物を作った時にちょうど良い器が欲しい」
と夫が言うので、大きめのマカイ(沖縄独特の器の呼び方。飯椀のような形状でご飯も入れるし、大きめのものには沖縄そばが入っていたりします。)を新たに購入しました。
結婚当初は料理など全くできなかったのに、今や料理に合う器を欲しがるようになるとは!

一方、留守を任せた子どもたちはと言うと・・・。
娘が作った朝食の写真が送られてきたり、
生姜焼きくらいしかレパートリーのない息子が夕食を作るという知らせがあったり。



で、何を作ったのか聞いたら「常夜鍋」だとか。渋すぎます(笑)。

  • -
  • 17:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment