先日、義母の三回忌を無事終えました。両親は九州出身なので、親戚も九州から来ていただきます。遠くて普段はなかなかお会いできませんが、法事の後に食事をしながら、義母の若い頃や夫の子どもの頃の話を聞くのはとても楽しいひとときです。義母はあまりにも早く亡くなってしまったけれど、こうして残された者たちに楽しい時間を提供してくれているのだなあ、と思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

伯母夫婦がいつもお供えに持って来てくださるのがこのお菓子。福岡のお菓子屋さん「さかえ屋」の「なんばん往来」。これがとっても美味しくて、娘はすっかりファンになってしまっています♪





写真で分かっていただけるでしょうか?アーモンド粉で焼いたスポンジ生地の下を薄いパイ生地が包んでいます。この組み合わせが他にはない独特の食感で、アーモンド粉の生地も素朴ながらも後を引く美味しさなんです。




福岡空港や、博多駅のお土産物売り場で購入できるほか、お取り寄せも出来るようです。→コチラ

  • -
  • 17:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment