明日はお雛祭りですね☆




我が家のお飾りは狭いマンションに合わせて三段飾り。今は夫婦雛だけのコンパクトなものもバリエーション豊富ですが、私自身が実家の七段飾りが大好きだった記憶が鮮明にあり、たとえ数は減っても段飾りにこだわって、娘の初節句の時に用意したのでした。

子どもが小さいうちは毎年ゆったりと飾っていましたが、成長につれ、モノが増え、それぞれが個室を欲しいと言い出したり、で、いよいよ飾るスペースの工面が難しくなってきました。
こんな時、もう少し家が広ければなあ、、、と思いがちですが、家族のモノが膨らむのもあと何年か。子どもが独立すれば、またゆったりと飾る時期も来るのだろう、と考え直すことにしています。

そして、今年は苦肉の策でダイニングのチェストの上にお内裏様とお雛様だけを出すことにしました。三人官女さんたち、ごめんなさいっアセアセ

でも、飾ってみて分かったのですが、和室など別の部屋に飾っていた時と違い、家族の揃うダイニングテーブルからすぐ目に入るので、これはこれで、なかなか良いものです。(私ったら、なんてポジティブシンキング、笑)

で、このお雛飾りを一番楽しんでいるのが、なんと中1息子。飾りつけの時も娘は全然他人事(受験真っ最中なのもあり、自分のことで頭がいっぱい)なのにも拘らず、息子はホイホイやって来て、手伝ってくれる。飾ってからも、毎日のように間近で眺めているのは息子。夕暮れ時には忘れずに雪洞の灯も点けて。面白いもんだなあ、と見ています。

  • -
  • 22:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment