冷蔵庫のドア、メモや大事なプリントなどを貼っておくのに便利なスペースですよね。だけど、我が家のようにダイニングからよく見える場所に冷蔵庫がある場合、ここに何かを貼っていると、ごちゃごちゃして見えてしまいますしょんぼり
視覚的にスッキリしていることを優先したかったので、我が家は長年「貼らない派」でした☆

とは言っても、子どもの学校のプリントや分別ゴミの分類ポスターなど、しまい込まずにいつも見える所に貼っておきたいものが諸々あるのも、現実の暮らしというもの。

そこで、ダイニングから目に入りにくい冷蔵庫の側面にそういうモノを貼ることにしていました。かなり長いこと。でも、ある日、こんな記事を目にしたのです。





「冷蔵庫の側面は放熱しているので、メモやポスターを貼ると阻害することになり、内部の冷えや電気代に影響する。正面のドアは放熱していないので、貼っても大丈夫。」

なんですと!

我が家の冷蔵庫の取扱説明書を確認したところ、そのような注意書きが確かにありました。

これを機に側面に貼っていたプリント類をすべてはがしました。でも、輪ゴム掛け(これ、ここにあると便利なんです)のみは残すことに。




子どもの学校や習い事関連の必要書類はしまい込むと忘れるので、必要最低限をざっくりとクリアファイルに入れて、キッチンの隅へ。頻繁に見るレシピ本と一緒に立てています。

私は料理をしている最中に、よく「あの行事何時からだったっけ?」「明日は息子、お弁当要るんだっけ?」と確認したくなることが多いので、大事なプリントはキッチンに。長年の習慣です☆

長年、このスタイルを続けてきましたが・・・しばらくして、また冷蔵庫に貼りたいものが出てきました(笑)
続きは明日。

<講座のお知らせ>
6月24日(金)「40代から考える親の家の片づけ講座」を開催します。私もアシスタントとして参加します☆

  • -
  • 18:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM