冷蔵庫のドアにも、側面にも何も貼らない派に落ち着いた経緯を昨日書きました。→こちら
今日は、その続編です。




実は、しばらくして、また貼りたいものが出来ました。

子どもたちの成長とともに、私の方が帰りが遅くなる場合が増え、自分で鍵を開けて、留守番をさせることも出てきました。そんなときに、ちょっとした伝言板がほしいと思い立ちました。子どもが帰宅すると、「まず、おやつ」ですから、必ず足を向けるのがキッチン。ここに伝言を残すと見落としがない。

と言うことで、文房具売り場で見つけたのが薄いシート状のホワイトボード。




薄いシートなので、冷蔵庫のドアにマグネットで貼ることができます。白いので、何も書いていない時はドアの色と同化して目立たない。

ということで、「貼らない派」から「ちょっぴり貼る派」に転向です(笑)。

私のはネット上では見つかりませんでしたが(買ったのはずいぶん前のことだし、ね)、探したら、たくさん類似商品がありました。私は別途マグネットで貼っていますが、シートそのものがマグネットになっているものが主流のようですね。こっちの方がよりスッキリして便利かも。次回はこっちにしよ。
一例をご紹介。


ホワイトマグネットシート(A4)
価格:950円(税込、送料別)



昼食にカレーを用意した時に「冷蔵庫のサラダも食べて!」とメッセージを残したり、子どもたちも「明日、○○」など、学校に持って行くものをメモしたり。時には「ねえ、これってどうやって解くの?」と図形の問題をホワイトボードに描いて聞いてくることも。

A4サイズの小さなシートですが、何かと重宝しています☆

最近では料理中「お醤油が切れそう。買っておかないと!」なんて時に、このホワイトボードにささっとメモしています。買い物リストを作っても、出かける時にそのリストを持って行くのを忘れる、というスーパーおっちょこちょいな私(涙)。買い物に行くときには、ホワイトボードのメモをスマホで写真に撮ってから出かけるように。この方法にしてから、そういうことも無くなりましたヤッタv

こんな便利グッズですが、油断すると、子どもたちのただの落書きスペースに成り下がります(~_~)




<講座のお知らせ>
6月24日(金)「40代から考える親の家の片づけ講座」を開催します。私もアシスタントとして参加します☆

  • -
  • 11:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM