ある日、レンコンの皮を剥いている最中のこと、長年使って来たピーラーが壊れました。レンコンの皮って固いので、包丁では剥きにくいし、断然ピーラーがラクなのですが、仕方なく包丁で続きを剥いて常備菜のきんぴらに。

その日は夕飯に肉じゃがも予定していましたが、すぐさまメニュー変更。じゃがいもを包丁で剥くのを避けるためです(←面倒くさがり)。
ピーラーを使い始めた頃、人参や大根など細くて長いものの時は便利だけど、じゃがいものようなデコボコしたものには使いにくい、今まで通り包丁で剥いた方が早い、と思っていた私ですが、いつの間にかピーラーに頼るクセがついてしまっていたのですねえ(苦笑)。

我が家のピーラー。どこで買ったのか、いつ買ったのかすら覚えていないシロモノ。取っ手部分はプラスチックだったので、経年劣化で、ポキッと折れたのです。

で、新しいピーラーを購入。たかがピーラー、されどピーラー。形も材質も機能も、ずいぶんいろんな種類のものが売られているんですね。100円均一ショップだけでも、5、6種類ありました。いろいろ検討した結果、ネットで評判が良かったこちらに決定☆


貝印 SELECT 100 T型ピーラー DH-3000

T型のピーラーなのですが、持ち手に対して少し斜めに刃がついています。この角度が、剥き始めの抵抗を減らすのだとか。

早速、味噌汁に入れるじゃがいもの皮を剥いたところ、なんてスムーズ♪ 剥き始めにおいても全く力を入れる必要がなく、なめらか。これは凄い。刃が斜めだからか、新品で切れが良いからか。そこはまだ検証出来ていませんが。
コールスローサラダを作る時も、キャベツの千切りがあっという間!


やはり道具は大事、と思いました。





ピーラーを使った料理で好きなのは人参とツナのサラダ。いくらでも食べられます☆



<講座のお知らせ>
6月24日(金)「40代から考える親の家の片づけ講座」を開催します。私もアシスタントとして参加します☆

  • -
  • 09:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM