昨日は、出張片づけカフェでした☆

「くらしと片づけ研究所」のふたりが毎月伺っているマクロビオティックお料理教室の先生が

先日、私たちの「片づけカフェ」に来て下さったのですが、

「とても良かったので、私が開催するイベントでもやってください☆」

と、お招きいただきました☆

 

 

ヘルシーなイタリア料理をご提供される先生とのコラボ。

手打ちパスタを作る合間に片づけのお悩みシェア&解決策を座談会形式で。

 

 

美味しいものを作ったり、いただいたりの中で、片づけについておしゃべりするという、斬新な会となりました☆

今回の皆さまからのお困りごとを集約すると・・・

 

・押し入れや冷蔵庫に共通する「奥」というスペースをどうするか

・年老いた母、モノを放置する夫や子どもなど、家族との付き合い方

・捨てられない気持ちとの向き合い方

 

私たちからのアドバイスだけでなく、参加者さまからのご提案など、

とても有意義な会となりました☆

しかも、野菜だけのソースに絡んだ手打ちパスタや

色彩豊かなサラダ、マクロビオティックなピラフおにぎりなど。

ヘルシーなイタリアンランチを満喫させていただきました。

お料理の先生から食と健康に関する貴重な知識もいただける盛りだくさんの内容!

次回は8月25日(日)に開催決定!

少人数制ですので、参加ご希望の方はメッセージをお願いします。

 

メール: kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp  

 

 

 

 

 

今日は良心塾での授業でした。

 

授業の前に、新しい塾生の入塾式があるというので参加させてもらいました。

塾長である黒川さんは笑顔と分かりやすい言葉で、塾生たちに寄り添います。

複雑な環境で育ったせいで、大人を信用できない子たちも多いなか、黒川さんにだけは心を開く子も多いようです。

 

 

そんな黒川さんとのご縁で、私はこちらで毎月「暮らしと片づけ」をテーマにした授業をさせていただいています。

塾生たちはみんな一見どこにでもいるような普通の若者ですが、抱えているものはさまざまで、とても複雑です。

少年院や刑務所を出て来た子たちですが、その生い立ちや環境を聞くと、決して本人だけのせいだけではないと思えます。

そんな塾生たちに私が出来る事はほとんど皆無なのですが、片づけや掃除、時間とお金の管理など、普通の暮らしを送るための知恵を少しでも手渡せれば、と思っています。

 

今日のテーマは

1、片づけについての基本

2、暮らし、もっと言うと、生きることにまつわる自身の価値観の洗い出し

 

じっと耳を傾けると、少しずつだけれど思っていることを話してくれます。その瞬間が何より嬉しい☆

 

授業の終わりに、「今日良かったこと」を参加者それぞれに向けて小さなカードに書いて手渡す儀式が義務付けられています。

それは、講師にも♡

3人の塾生から手書きのメッセージをいただき、嬉しい時間となりました。

 

長くて6ヶ月、場合によっては2〜3か月で卒塾していく塾生もいます。

限られた時間で、私に出来る限りのことを伝えていきたいです。

 

 

JUGEMテーマ:子育て

昨日は東京から家事塾創世記のメンバーであり、大好きな先輩が大阪に来てくれました。

粂井優子(くめいゆうこ)さん。

3人のお子さんの子育て話もユニークなのですが、よその子を預かったり(しかも自分の子を産む前!)、問題を抱える子たちが駆け込み寺のように日々訪れるというご自宅・・・。

そんなお話を聴くたびに、子育て期のママたちに聴いてほしい!と思うようになりました。

そして、そんな願いがとうとう叶う日が来たのです!

 

私がライフプランアドバイザーとして活動させていただいている生協で、優子さんの講演会を開催することになりました。

タイトルは「家事は子どもの生きる力を育てる」☆

北は北海道から南は九州まで講演にまわられている優子さんですが、大阪は初めてとか!

 

 

提案したものの、人が集まらなかったらどうしよう・・・という不安も実はあったのですが、優子さんもご自身のブログやFBでお声かけしていただいたこともあり、当日は満席!

小さなお子さんをお持ちのママだけでなく、いろんな世代、男性も来てくださいました。

 

講演終了後は、優子さんと握手したい、写真を一緒に撮りたい、とにかくひとことお話ししたい、という方々で長蛇の列!

「家事」が「子育て」にかける魔法の数々を皆さん実感してくださったことと思います。

 

優子さん、本当にありがとうございました♡

関西の子育て世代を何十人も救ってくださいましたね!

 

 

前日の夜は、家事セラピスト仲間に声をかけて優子さんを囲む会。

 

ここはお魚とお野菜にこだわったお店で、どのお料理もとても美味しいのです!

 

たっぷりお話できて、最高の夜でした☆

優子さん、また大阪に来てくださいね〜!

今日は良心塾での「暮らしと片づけ」授業の日。

京都女子大学の学生さんが見学にいらしていました。

社会福祉士の資格取得や就職活動に日々頑張っているそうです。素晴らしいですね☆

これから社会に出ていく彼女たちにも「タイムマネジメント」は絶対に役立つと思い、

見学と言わずワークに参加しませんか?とお誘いして、はい、この通り。

学生さんもスタッフも皆さん、熱心に取り組んでくださいました。

 


 

私は、片づけも家計管理も時間管理もベースにある考え方は同じだと思っています。

でも、一つ違うのは、モノとお金は失ってもまた取り戻せるけれど、時間だけはそれが出来ないこと。

だからこそ、自分が大切だと思うことに使っていきたいものです。

 

飛び入り参加してくださった方々からの感想を紹介します。

「時間管理って、仕事のこととばかり思っていたけれど、今日の講座を聞いて、家族との時間をどう捻出するかも大切な時間管理だと気付きました。」

「自分で決める、ということをするのとしないのでは、時間の感じ方が違ってくると思いました。」

「今までいつも時間のことで後悔していたのに、きちんと時間管理について考えたことはありませんでした。今日はとてもよい経験になりました。」

 

良心塾の塾生は、少年院や刑務所から出て来てまもない人がほとんどです。今の生活を毎日こなしていくだけで、精いっぱいなのではないでしょうか。だから、時間管理という悩みにまでは至らないことが多いです。でも、自分の生活時間をいちど俯瞰してみる体験は何かを考えるきっかけにきっとなると信じて授業をさせていただいています。

今日は片づけカフェ第2回めの開催でした。

集まった方からその場で出たお悩み事に、役立つヒントや考え方を自由にランダムにお話しし合う会です。

講座のようにテーマも話す内容も事前に準備するわけではないので、当日になってみないとどんな会になるか分からないのでが・・・

そのライブ感がとっても楽しい!

 

 

参加者さまと私たち「くらしと片づけ研究所」の二人のキャッチボールのようで、なんとも言えない面白さがあります。

そして、私は「どんな球が飛んでくるか分からない」キャッチボールが割と好き(笑)。

どんな球もそれなりに受け取って返球するのも大好きです。

等身大の自分で勝負するしかないので、まだまだ精進が必要なのですが、

「これは使える!」

「取り入れてみようかな」

と思っていただけるネタを一つでも多く持ち帰っていただきたいと思っています。

 


 

いただいた感想の一部をご紹介します。

「物を捨てる罪悪感がなくなり、肯定的なイメージに変わりました」

「心がほっこりして温かくなりました」

「どんな質問にもおふたりが優しく答えてくださるのに感心しました」

「自由に話し合えたり、自分の悩みを話せたので良かったです」

 

片づけカフェ、次回は5月14日(火)に開催予定です。

 

◆時間管理講座のお知らせ◆

春は、生活スタイルに変化の多い季節ですね☆

そんな時期にピッタリのタイムマネジメントの講座です。

2回分の講座を凝縮してお伝えいたします。

日 時:2019年4月16日(火)9:50〜11:50

場 所:ラコルタ

    吹田市津雲台1丁目2番1号 千里ニュータウンプラザ6階

    ※阪急千里線「南千里」駅からすぐ

受講料:4,000円

お申込: kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp  

    こちらまで✉にてお名前と連絡先をお知らせください☆

 

◆片づけカフェ◆

日時:2019年5月14日(火)10:00〜11:30

場所:ラコルタ

   吹田市津雲台1丁目2番1号 千里ニュータウンプラザ6階

   ※阪急千里線「南千里」駅からすぐ

参加費:500円

お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp  

    こちらまで✉にてお名前と連絡先をお知らせください☆

 


Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM