昨日の「くらしと片づけ研究所」の講座は初めてのカフェでの開催。



会場は江坂の「萠茶(KIZASHI)」さん。ビルの中なのに、公園にいるかのような気分になれるお店です。豊富なメニューの中からモーニングセットやドリンクをいただきながら、「スッキリ暮らす時間の技術」講座スタート♪

最近、男性の受講者さまが増えてきて、昨日もお二人にご参加いただきました。
お二人とも個人事業主さまですので、24時間365日、頭の中は仕事のことでいっぱいとのこと。なかなかプライベートの時間が取れないことや精神的なゆとりが持ちづらいことにお悩みでした。

時間管理と片づけには共通点がとても多いのですが、一つ、大きく違う点があります。

モノは目に見えるけれど、時間は見えない

ということ。
そこで、講座では時間というものを徹底して「見える化」していきます。
最初は「こういうこと考えたこと無かったなあ・・・」とおっしゃっていた方も、いろんなワークをしたり、自由にお話をしていただくうち、ご自分の時間の使い方というか行動の癖に気づかれたようです。

「そうかあ」
「なるほどなあ」
「自分はこういうとこあるんだよなあ」

と、思わず声が出ることも。

2時間の講座終了後には
「時間管理の手法が分かった」
「事務処理への苦手意識を捨てられそう」
「妻にも参加させたかった!」

などのご感想をいただきました。

カフェでの開催は、リラックスした雰囲気がなんと言っても魅力ですね。美味しいものをいただきながらだと、思考も柔軟になる気がします。今後もぜひ開催していきたいです☆

◆今後の講座開催予定◆
【シリーズ講座】「春・夏・秋・冬のくらしと片づけ講座」
片づけ、家事、時間とお金の管理といったトピックを中心に、季節に合わせた賢いくらし方をお伝えします。

第1回◆
「春のくらしと片づけ」講座

4月24日(火)10:00〜11:30 吹田市・ラコルタ

・春はデトックスの季節〜片づけでくらしをスリムに
・気になるちり・ほこり・虫対策
・新学期&新年度 変化に対応する「くらし方」
・教育費とライフプラン〜大学までに実際にかかるお金って?


第2回◆「夏のくらしと片づけ」講座
5月29日(火)10:00〜11:30 吹田市・ラコルタ


お申込&お問合せは メール kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで






先週末、単身赴任中の夫が、約一か月ぶりに帰宅しました。
リビングの一角を指して

「なんか、この辺がもやっとしていない?」

と指摘されました( ;∀;)

確かに、3月までは娘の受験&入学でおびただしい量の書類が家に入り込んで来ました。
私自身の書類も年度末のためMAXな量に。
書類が入って来るスピードに負けじと、捨てられるものは捨て、こまめに整理していたつもりですが・・・

これはもう少し取っておこうかな・・・
まだ使うかもしれない・・・
と言う気持ちが、やはりどこかにあったのでしょうね。

夫に指摘されて、最初は言い訳していた私ですが、
いやいやそうだろうか?と、もう一度問い直し、全部目を通しました。
そうしたら、大量にあった書類のうち、残ったのはたった1枚だけ(笑)

「判断を先延ばしにしない!」

と腹をくくったら、意外と捨てられるものばかりでした。

毎日過ごしている部屋には「見慣れてしまう」という罠が潜んでいます。
後で目を通そうと積んでいる書類やDM
壁ぎわに、つい仮置きしてしまったモノ

毎日見ているうちに違和感を感じなくなってしまう・・・。
危険ですよね。
1か月居なかった夫にはそれが無い!
あらためて、家の中を「他人目線で見る」ということの大切さを感じた出来事でした。

そうは言っても、なかなか他人目線なんて持てない!という方には
「他人目線」でお片づけの背中を押すサービスやっています。→こちら
何回か続けるうちに、皆さん、要る要らないの判断スピードがどんどん加速します!

そもそも、片づける時間がない!とお困りの方は→こちら
【明日開催】時間の使い方を見直して、やりたいことをやれる時間を作れます!

「くらしと片づけ研究所」シリーズ講座のお知らせです。
片づけ、家事、時間とお金の管理といったトピックを中心に季節に合わせた賢い暮らし方を考えます。
春・夏・秋・冬の4回シリーズを通して、自分らしい暮らしをみつけませんか?





春の講座内容は・・・

・春はデトックスの季節・・・片づけでくらしをスリムに
・気になるちり・ほこり・虫対策
・新学期&新年度 変化に対応する「くらし方」
・教育費とライフプラン・・・大学までに実際にかかるお金って?

ワークショップも含む楽しい講座です。
どうぞお気軽にご参加下さい!

日時:2018年4月24日(火)10:00〜11:30
場所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) 
   ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
   〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階

講師:家事塾認定1級家事セラピスト 遠藤律子&宮田美穂
受講料:3,000円   
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。
折り返しご連絡いたします。

突然ですが、以下の項目にあなたの優先順位を付けてください。

(  )パートナー(夫とか彼氏とか、あるいは婚活)
(  )仕事
(  )子ども
(  )お金
(  )自分の時間
(  )健康
(  )友達





さて、いかがでしたか?

実はこれ、「スッキリ暮らす時間の技術」講座のなかで実施するワークなんです。
このワーク、私自身、講座のたびにやってみるのですが、毎回順位が違っていて驚きます!

ちなみに前回急上昇したのが「友達」で、2位でした。
年々、年賀状だけの付き合いとか、SNSで近況は知りつつも顔を合わせてはいない、という友人が増えていませんか?
時間はあっという間に流れるので、後悔しないうちになるべく友達と会う機会を作ろうという気持ちからの結果でした。

さて、この優先順位が時間管理とどんな関係があるの?と思いますよね。
それについては、講座に参加されてからのお楽しみ。

おもな講座の内容は、以下の通り。

・「片づけ」の手法を取り入れた時間管理術
・時間の使い方のクセを見直す10のヒント
・「いつか、やりたいなあ」を「今すぐやる!」に変換するツール
・あなたにぴったりの手帳の選び方&使いこなし方

こんな方にオススメです!

☑育児・家事・仕事だけじゃなく、もっと自分の時間が欲しい!
☑出産、育休明けの復職など、生活リズムの変化に対応できるか不安・・・
☑手帳の活用方法が分からない
☑どんな手帳を選べばよいか迷っている
☑todoリストがなかなか消化できない
☑時間をもっと有効に使いたい!

「スッキリ暮らす時間の技術」講座開催
日 時:2018年4月14日(土)10:00〜12:00
場 所:カフェ「萠茶(KIZASHI)」  ※地下鉄御堂筋線「江坂」駅すぐ
    大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命ビル2F
受講料:5,000円(ドリンク代込み)
定 員:4名
持ち物:筆記具、色鉛筆またはカラーペン(3色)、お使いの手帳(あれば)
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。

実家に帰った時、親の暮らしぶりで気になったことはありませんか?

例えば、
・物が床に直置きにされている。
・新しいものがあるのに、古いテレビや電化製品を処分していない。
・押入れや納戸にぎっしりとモノが詰まっている。
・前回の帰省の時に片づけてあげたのに、元の木阿弥状態・・・。
・自分が実家にいた頃の子ども部屋にまだ自分の荷物がたくさんある





実家の片づけ、気になってはいるのだけれど・・・というお話しをよく耳にします。
でも、今は言っても聞く耳を持ってくれそうにないから、亡くなってからまとめて処分するしかないかな・・・と半ばあきらめに近いことを言う人も。

けれど、なんとなく収まってしまっているモノって、いざ処分するとなると、想像しているよりずっと量が多いんです。しかも、大切なものも不用品もごちゃ混ぜになっているとしたら・・・残された者は故人を悼む暇もなく、片づけに追われることになりかねません。
もっと早くから考えておけば良かった、と後悔しないための講座を開催します。
たくさんの実例とワークを取り入れた講座です。
そのうちに・・・ではなく、今から少しずつ始めませんか?

〜40代から考える実家の片づけ〜
親の家の片づけ講座


日時:2018年2月22日(木)13:30〜15:00
場所:新大阪ココプラザ(大阪市立青少年センター)会議室802
   大阪市東淀川区東中島1丁目13−13
講師:家事塾認定1級家事セラピスト 宮田美穂&遠藤律子
受講料:5,000円
定員:8名
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp


Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM