「くらしと片づけ研究所」シリーズ講座のお知らせです。
片づけ、家事、時間とお金の管理といったトピックを中心に季節に合わせた賢い暮らし方を考えます。
春・夏・秋・冬の4回シリーズを通して、自分らしい暮らしをみつけませんか?





春の講座内容は・・・

・春はデトックスの季節・・・片づけでくらしをスリムに
・気になるちり・ほこり・虫対策
・新学期&新年度 変化に対応する「くらし方」
・教育費とライフプラン・・・大学までに実際にかかるお金って?

ワークショップも含む楽しい講座です。
どうぞお気軽にご参加下さい!

日時:2018年4月24日(火)10:00〜11:30
場所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) 
   ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
   〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階

講師:家事塾認定1級家事セラピスト 遠藤律子&宮田美穂
受講料:3,000円   
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。
折り返しご連絡いたします。

突然ですが、以下の項目にあなたの優先順位を付けてください。

(  )パートナー(夫とか彼氏とか、あるいは婚活)
(  )仕事
(  )子ども
(  )お金
(  )自分の時間
(  )健康
(  )友達





さて、いかがでしたか?

実はこれ、「スッキリ暮らす時間の技術」講座のなかで実施するワークなんです。
このワーク、私自身、講座のたびにやってみるのですが、毎回順位が違っていて驚きます!

ちなみに前回急上昇したのが「友達」で、2位でした。
年々、年賀状だけの付き合いとか、SNSで近況は知りつつも顔を合わせてはいない、という友人が増えていませんか?
時間はあっという間に流れるので、後悔しないうちになるべく友達と会う機会を作ろうという気持ちからの結果でした。

さて、この優先順位が時間管理とどんな関係があるの?と思いますよね。
それについては、講座に参加されてからのお楽しみ。

おもな講座の内容は、以下の通り。

・「片づけ」の手法を取り入れた時間管理術
・時間の使い方のクセを見直す10のヒント
・「いつか、やりたいなあ」を「今すぐやる!」に変換するツール
・あなたにぴったりの手帳の選び方&使いこなし方

こんな方にオススメです!

☑育児・家事・仕事だけじゃなく、もっと自分の時間が欲しい!
☑出産、育休明けの復職など、生活リズムの変化に対応できるか不安・・・
☑手帳の活用方法が分からない
☑どんな手帳を選べばよいか迷っている
☑todoリストがなかなか消化できない
☑時間をもっと有効に使いたい!

「スッキリ暮らす時間の技術」講座開催
日 時:2018年4月14日(土)10:00〜12:00
場 所:カフェ「萠茶(KIZASHI)」  ※地下鉄御堂筋線「江坂」駅すぐ
    大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命ビル2F
受講料:5,000円(ドリンク代込み)
定 員:4名
持ち物:筆記具、色鉛筆またはカラーペン(3色)、お使いの手帳(あれば)
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。

実家に帰った時、親の暮らしぶりで気になったことはありませんか?

例えば、
・物が床に直置きにされている。
・新しいものがあるのに、古いテレビや電化製品を処分していない。
・押入れや納戸にぎっしりとモノが詰まっている。
・前回の帰省の時に片づけてあげたのに、元の木阿弥状態・・・。
・自分が実家にいた頃の子ども部屋にまだ自分の荷物がたくさんある





実家の片づけ、気になってはいるのだけれど・・・というお話しをよく耳にします。
でも、今は言っても聞く耳を持ってくれそうにないから、亡くなってからまとめて処分するしかないかな・・・と半ばあきらめに近いことを言う人も。

けれど、なんとなく収まってしまっているモノって、いざ処分するとなると、想像しているよりずっと量が多いんです。しかも、大切なものも不用品もごちゃ混ぜになっているとしたら・・・残された者は故人を悼む暇もなく、片づけに追われることになりかねません。
もっと早くから考えておけば良かった、と後悔しないための講座を開催します。
たくさんの実例とワークを取り入れた講座です。
そのうちに・・・ではなく、今から少しずつ始めませんか?

〜40代から考える実家の片づけ〜
親の家の片づけ講座


日時:2018年2月22日(木)13:30〜15:00
場所:新大阪ココプラザ(大阪市立青少年センター)会議室802
   大阪市東淀川区東中島1丁目13−13
講師:家事塾認定1級家事セラピスト 宮田美穂&遠藤律子
受講料:5,000円
定員:8名
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp

イベントごとの多くなる春に向けて写真整理の講座を開催します☆
いつかはやらないと・・・と思いつつ、つい後回しになっていませんか?
そんな方に向けて、今回の講座では写真整理の講義に加え、その場で写真整理の第一歩を踏み出していただける『実践お片づけタイム』を設けます☆



写真整理をしていたら出て来た、私が昔撮った写真。


<こんな方におすすめ>
☑ 写真を撮るのは好きだけれど、撮りっぱなしで整理は苦手
☑ いつかやろうと思っていても、なかなか写真整理に手が付けられない
☑ 子どもが生まれた当初は頑張ってアルバムを作っていたけれど、長続きしなかった
☑ 親の遺した古いアルバム、どうすればいい?

<講座のおもな内容>
◆写真整理のお悩み、大解剖
◆写真整理がはかどるコツ
◆写真選びの基準とは?
◆大切な写真の保存方法
◆写真整理実践タイム

整理したい写真の現物、あるいはPC等のデバイスをお持ちください。(充電は事前にお願いいたします。Wi-Fi環境はありません)
実践タイムは40分ほどを予定しております。

またお写真をお持ちいただけない方も、他の方の実践を見て学べます。お家に帰ってすぐに始められる、写真整理の計画作りを講師2名がサポートいたします。

日時:2018年3月6日(火)10:00〜11:45
場所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
   〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階

講師:家事塾認定1級家事セラピスト 宮田美穂 遠藤律子
受講料:3,500円   
持ち物:筆記用具、お持ちいただける方は整理したい写真の現物
    またはPC等のデバイス(事前に充電をお願いいたします・Wi-Fi環境はありません)

お申込:facebookイベントページの参加ボタンをクリック、
あるいは kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp
まで「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。
折り返しご連絡いたします。

先日、講座終了後に参加者さまとランチを囲んでいた時のこと。

ある方に

「お二人の講座は、片づけが出来ない人の<お尻を叩く>のではなく、<ふわふわっと撫でる>ような感じなのに、なぜかやる気にさせてくれる!」

と言っていただきました。

しかも、お尻を撫でるジェスチャー付き(笑)。





ありがとうございます!独特ながら、なんて嬉しい表現でしょう☆☆
そんな風に感じていただけたのなら本望です。

それは、わたし自身も決して片づけが得意というわけではないからかもしれません。
だから、講座では
「こんな風に工夫すれば、私でもなんとかできているよ」
「こんな考え方をすると、片づけも苦じゃないよ」
というポイントをお伝えしています。

そして、「こうでなければ!」ではなく、「これならやれそう!」を持ち帰っていただくことをゴールにしています。


相棒の遠藤講師も言っていましたが、

「片づけは苦しくなるためにするものではなくて、幸せになるためにやること」


トライ&エラーで、無理なく、自分に合うやり方を見つけられると良いですね☆




■■■今後の講座のお知らせです。■■■
あなたのお尻をフワフワっと撫でるように(笑)片づけモードに導きます!

2月19日(月)13:00〜16:30
「夢をかなえる片づけ&時間管理 徹底入門講座」

十三駅徒歩1分 サロン「白い部屋〜癒しの空間〜」にて
詳細:facebookイベントページ

2月22日(木)13:30〜15:00
「親の家の片づけ〜40代から考える実家の片づけ」講座
新大阪駅徒歩5分 ココプラザ(大阪市立青少年センター)にて
詳細:facebookイベントページ

3月6日(火)10:00〜11:45
「思い出を大切にするための写真整理講座〜実践お片づけタイム付き」

吹田市・南千里駅すぐ ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター)にて
詳細:facebookイベントページ

お申込&お問い合わせはメール
kurasi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jpまで


Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM