先日、写真の整理講座を開催いたしました。おかげさまで満席☆
「以前から参加したかった」「どうにかしないといけないと焦っていた」という方々にご参加いただきました。

やらなければ・・・と頭の片隅に常にありつつも、後回しになりがちな写真整理。
この講座はタイトルにもあるように「今日帰ったらすぐに始めよう」と思っていただける内容となっています。

いただいたアンケートの一部をご紹介します。

・「選ぶトレーニング」という言葉がとても心に響きました。写真を捨てることにはちょっと抵抗があったけれど、考え方を変えてポジティブに整理が出来そうです。

・お二人は、「グイグイ」と言うよりは、ほんわり包んでくれる言葉をかけて下さるので、講座中にじわじわと自分の核心にしみこんでくる感じがしました。本当は耳の痛い話のはずなのに、心地よく自分を見つめることが出来ました。

・とても勉強になりました。おかげで気楽に進められそうです。おすすめツールも使いこなしたいです。

・写真整理がなかなか進まずに悩んでいましたが、自分のやるべきことが分かりました。参加して本当に良かったです。

などなど、嬉しいご感想をいただきました。


上の写真は私が毎年娘の誕生日に作成しているフォトブック。
今回、嬉しいことに、Facebookにこのフォトブックの事を投稿したのを見て講座にお申込み下さった方がいらっしやいました。

これは、A5のスクエアサイズで36ページと、とてもコンパクトなもの。娘の一年間の写真から数十枚のみを選ばなくてはいけないので、随分悩みます。でも、これも選ぶトレーニング。慣れてくるとスピードアップしてくるものです☆

皆さまの写真整理が少しでも前に進みますように☆

☆写真整理講座の東京開催が決定しました☆
12月3日(日)10:30〜12:00 
今日から始めたくなる写真の整理講座@東京「ourstyle」様

お申込み・お問い合わせ
Our Style HP    http://www.our-style299.com/seminar/regist/
・Our Style メール  our-style299@docomo.ne.jp
・Our Style 電話   070 2672 8245‬





☑ 写真を撮るのは好きだけれど、撮りっぱなしで整理は苦手
☑ いつかやろうと思っていても、なかなか写真整理に手が付けられない
☑ 子どもが生まれた当初は頑張ってアルバムを作っていたけれど、長続きしなかった
☑ 親の遺した古いアルバム、どうすればいい?

大切な写真をなんとかしたい!という方のための写真整理の講座です。

<講座のおもな内容>
◆写真整理のお悩み、大解剖
◆写真整理がはかどるコツ
◆写真選びの基準とは?
◆大切な写真の保存方法
◆写真整理、おすすめツール など

<開催概要>
日時:2017年10月31日(火)10:00〜11:30
場所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
   〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階

講師:家事塾認定1級家事セラピスト 宮田 美穂&遠藤律子
受講料:3,000円    定員:8名     
持ち物:筆記用具

お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。


■■■■■■■■今後の講座開催予定■■■■■■■■

11月21日(火)10:00〜 本と資料の片づけ講座@大阪・吹田市ラコルタ
お申込・お問い合わせ
くらしと片づけ研究所メール  kuurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp


12月3日(日)10:30〜 今日から始めたくなる写真の整理講座@東京「ourstyle」様
お申込み・お問い合わせ
・Our Style HP    http://www.our-style299.com/seminar/regist/
・Our Style メール  our-style299@docomo.ne.jp
・Our Style 電話   070 2672 8245‬

昨日、「クローゼットの片づけ講座」を開催しました。この講座、とても好評をいただいているのですが、やはり、受講者さまは女性ばかり。でも、今回、とってもオシャレな男性にご参加いただき、悩みは女性だけではないのだと思いました。



さて、少人数制の講座では、いつも参加者の皆さまに簡単な自己紹介をしていただくのですが、その際に、昨日は「あなたにとっての服とは?」をお話ししていただきました。

ちなみに、講師二人の答えは・・・
遠藤「分相応ではなく、少し上の服を買うことで、それに見合う自分になれるよう努力するためのもの」
宮田「ご機嫌でいるためのもの。そのためには素材が心地良い、シルエットが自分の体型にあっている。何より着ていて自分が心地良いもの」
でした☆

この定義づけがあると、おのずとクローゼットの片づけもはかどるように思います。

あなたにとって、服はどんな存在ですか?



****今後の講座予定****
10月31日(火) 写真整理講座
11月21日(火) 本と書類の片づけ講座

小学生の頃のある出来事をふと思い出しました。



ある年のお正月、親戚の集まる席で、私は買ってもらったばかりのお気に入りのワンピースを着ていました。
襟元に小さなリボンが付いていて、その真ん中にはキラキラ光るビーズが。
それを見た伯父が「おや、それはダイヤモンドだね?」と私に言ったのです。
咄嗟に「そんなわけないでしょう」と私が答えると、
急に真面目な顔をして、伯父はこう言いました。

「それが本物のダイヤモンドかどうかは、着ている人次第だよ。着ている人がふさわしい人なら、たとえそうでなくても、それは本物のダイヤモンドに見えるんだ。逆に、本物のダイヤモンドを身に着けていても、その人がふさわしくない人ならば、それはニセモノに見えるんだよ。」

小学生だった私には、なぜ急に伯父がそんなことを自分に言うのか、よく分かりませんでしたが、とても印象深い出来事でした。

あれから、30数年。その間、着るものにはそれなりに散財し、失敗も重ねてきました。
でも、ブランド名とか値段とかに関係なく、自分が好きだと思ったものを着続けてきたのは、あの時の伯父の言葉のおかげなのかもしれないなあ、と今になって思います。

自分らしく、楽しく、オシャレを楽しみたい!
そんな方にはぜひ、コチラ☆
 ↓   ↓   ↓
☆クローゼットの片づけ講座☆

日時:2017年9月19日(火)10:00〜11:30
場 所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
    〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階
■講座内容■
〇クローゼットのお悩み解剖
〇クローゼットの片づけ基本ルール
〇自分に合った片づけ方法発見 ほか

講 師:家事塾認定1級家事セラピスト 遠藤 律子&宮田 美穂
受講料:3,000円    
定 員:8名     
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。

もう20年ほど愛用しているサンダルがあります。ドイツのメーカー「ビルケンシュトック」のもの。
夫も同じものを履いていますが、なぜか私より傷むスピードが早い( ゚Д゚)
リペアサービスもあるのですが、夫のはもうそういう次元ではなかったので、新調するため先日お店に伺いました。

夫はいつもコレ。定番ラムゼス ダークブラウン 。すでに3足目です。





久しぶりにゆっくりお店を見て回っていて、目に留まったのがコレ!!インソール ブルーフットベッドトラディション、靴の中敷きです。



注;写真はトラディションじゃなくスポーツが写ってます

ビルケンシュトックはもともと、靴の中敷きから始まった会社なんですって。20年来愛用しているのに、知らなかった〜。
この中敷き、一つ持っていれば、手持ちのどんな靴にも付け替えることが出来る、というもの。店員さんに勧められるまま試してみると、足裏のアーチをきちんとサポートしてくれて、とっても快適☆すっかり気に入って夫のと二人分購入しました。

で、数日使っているうちに、もう一つ良いところが!

パンプス用ソックスと言うのか、フットカバーと言うのか、こういう靴下ありますよね?


(写真、お借りしました)


これ、履いているうちに靴の中でかかと部分が脱げませんか?私はそれによく悩まされていたのですが、この中敷きを入れてから、全く脱げなくなりました。本当にオススメです!(注:ビルケンシュトックの回し者ではありません、笑)


::::::::::::::::::::::::::::::
<講座のお知らせ>
クローゼットの片づけ講座、開催します☆


☑服が多すぎて、クローゼットの扉が閉まらない
☑服はたくさんあるのに、着る服がない!と毎朝悩む
☑いつも同じような恰好、もっとおしゃれがしたい!
そんな方はぜひ!

日時:2017年9月19日(火)10:00〜11:30
場 所:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター) ※阪急千里線「南千里」駅すぐ
    〒565-0862吹田市津雲台1−2−1 千里ニュータウンプラザ6階
■講座内容■
〇クローゼットのお悩み解剖
〇クローゼットの片づけ基本ルール
〇自分に合った片づけ方法発見 ほか

講 師:家事塾認定1級家事セラピスト 宮田 美穂&遠藤律子
受講料:3,000円    
定 員:8名     
持ち物:筆記用具
お申込:kurashi_kataduke@kuf.biglobe.ne.jp まで
「お名前」「ご連絡先」をメールにてお知らせください。


Profile

Search

Recommend

Mobile

qrcode

Link

Archive

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM